一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!


大雪に慣れていない仙台人のわたし。
ここ数日、ほぼ毎日雪かきが必要になる位降り続いており、ヒーヒー言っております。


天候次第でアートサロンの開催が危ぶまれたなか、1月31日、見事快晴!
おひさまのように明るく笑顔でいてくださる皆様のおかげです!ありがとうございます!


さて2018年最初のアートプログラムは、「フロッタージュ貼り絵」です。


「ふろったーじゅ…?」
皆様の顔に?が浮かびました。聞きなれた言葉ではありませんよね。


フロッタージュとは簡単に言うと「こすり出し」です。
紙の下に凹凸をもつ素材を敷き、今回はその上から色鉛筆で模様をこすり出しました。


はて、何をどうこすり出すのか・・・悩む。悩みます。


様々な素材の中から、気になるものを手に取り、こすってみます。


こすり出すことに慣れてくると、皆様も不安が小さくなり、こすり出すことを楽しんでくださっているようでした。
また隣の方のこすり出し方を参考にしたり、どんどん表現の幅が広がります。


メインスタッフから
「部屋にあるものでこすり出せそうなものはありますか?」
と問いかけられると
「あった!あのメッシュのところ!」
とすぐ指を指してくださいました。


何度も参加してくださっている皆様の発見・発想にはスタッフもたくさんの気づきを頂けます。


何度も何度もこすり出し、紙いっぱいに素敵な画面が広がりました。
さあここで。
これまた様々な形が切り抜かれた厚紙を使ってトリミングをしていきます。
素敵な画面からトリミングしたい、つまり切り出したいところを探します。


「ここが好きだから、どの形で切り出そうかな」
「どの形を選ぶか迷うな」


切り出すところを見つけたら、ハサミで切り出し、台紙に構成していきます。


「何色がいいかな」
「どの向きがいいかな」
「ななめもいいわね」


試行錯誤して画面と向き合う時間です。
皆様の表情も真剣そのもの。


構成し、貼り終えた方から色鉛筆で更に描き加えてみたり。
よしこれでOK!となったらサインを入れて完成です。


皆様の作品を飾っていざ鑑賞会!


線を濃くはっきりと美しくこすり出して下さった方。
淡く優しい色と線でまとめて下さった方。
何度も何度もこすり出しを重ね、重厚感を生み出してくださった方。
敢えて画用紙を白く残し、空間を活かして下さった方。
関心を持った面白い形を丁寧に構成して下さった方。
まるで人魚のような世界観を表現して下さった方。


どの作品も深く、美しい世界が広がっていました。


また、嬉しい言葉もたくさん交わされました


「最後までよくがんばっていたのが作品をみるとよく分かる」
「(作品の)向きを変えても素敵!毎日向きを変えて飾ってもいいわね」
「物語が見えるみたいだ」
「きれいだ、本当にきれいだ」
「お向かいの方の笑顔につられて私も笑顔になる」


皆様の素敵な作品に出会えたことに、そして何より皆様とこのような幸せな時間を持てたことに感謝致します。
また次回元気でお会いしましょう!


記載者:菅原優

2017.12.18(月)



今年最後のアートサロンとなったこの日、参加して下さったのは6名の方々です。


この日のアートプログラムは、一足早く、「慈姑(クワイ)の正月飾り」
久しぶりにお会いする懐かしいお顔もあり、和気あいあいの中、始まりました。

なんと!以前クワイを作っていたという方がおいでになったり、「名取の閖上で、毎年お正月用のクワイを10個ぐらい買ってたよ。」という方もいらっしゃって、ここ美田園では認知度の高いクワイ。
このクワイの複雑な色合いをどうしたら出せるのか・・・みなさん、挑戦して下さいました!
20141218美田園第一02
さっきまでの賑やかな雰囲気はどこへやら…。


静かに、集中している時間が流れます。
20141218美田園第一03
クワイの形や色をよく観察し、これほど向き合ったことはないかと思うほど。
20141218美田園第一04
最後に箔をつけると、豪華なミニ掛け軸になりました!
20141218美田園第一05
「お正月にみなさんで飾りましょうね。」と約束して、今年の描き納めは無事に終了です。


『クワイはおめでたい縁起物』
20141218美田園第一06


来年は、今年よりももっとおめでたいことが、皆さんにたくさんありますように。


2017年も大変お世話になりました!
そして2018年もどうぞ宜しくお願い致します!!


メリークリスマス&よいお年を★



記録:佐藤(ひ)

11月27日(月)
もうすぐクリスマス。
スーパーにもクリスマス商品がたくさん並び、街路樹もツリーのようなイルミネーションが輝いています。
みなさんはもうクリスマスツリーを飾りましたか?


さて、今回のすくすくさんは、親子で作る「クリスマスツリー」です!
・・・はじめに山から木を切ってきて・・・ではなく、カード仕立てのツリーを作ります。


見本を見せられると「おおっ〜」と歓声が。
そうなんです、思わず声が出てしまうほど、まぎれもなく立派な『ツリー』なのです!


20171127すくすく01
20171127すくすく02
ポンポンペタペタ。
どんな大きさのクリスマスツリーにしようかな? バックミュージックはもちろんクリスマスソングです。
真っ白な雪を降らせたいな。飾りもたくさんつけたいね。ママと一緒にポンポンペタペタ♪
次第に「クリスマスツリー」が出来上がってきます。
ふと気づくと、大人の方が楽しそう(笑)
子どもたちはちょっと向こうに「遊びに行ってきまーす」
でも、ほらまた、戻ってママと一緒に、今度はキラキラの飾り付け。
20171127すくすく03
段々と本物に近づいてきました。


こうしてできた世界に1つだけの「クリスマスツリー」
20171127すくすく04
20171127すくすく05
20171127すくすく06
これからも、お子さんと一緒に毎年飾ってもらえるとうれしいです。


最後は、にほりぼサンタからプレゼントを。
20171127すくすく07
また来年、元気に会おうね!


記載者:佐藤(え)

11月22日(水)


外の気温もぐっと下がってきた今日このごろ。
例年よりも夏が早く終わり、秋が来たかと思えば、あれよあれよと言う間に初冬の雰囲気・・・。
2017年の活動も残りわずかとなってきました。
新スタッフに元気印がいたためか?スタートダッシュから、ややテンション高め!
今回も元気に「アートさろん」開始です。


この日のプログラムは「さつまいもの量感画」です。
スタッフから「さつまいもはどのようにして食べますか?」の声掛けに、
「天ぷらが好き」
「味噌汁にだっていいし」
「あんかけもやるよ」etc...
どのくらいの数のレシピが出たでしょうか。やっぱりさつまいもは主婦の味方。たくさんのレシピがあがりました。


そんなサツマイモ、今日は中身から描いていくという・・・。
20171122美田園第一01
よ〜〜〜く観察したあと、紙いっぱいに大きく育てていきます!!
20171122美田園第一02
どれもこれも、中身がぎっしり詰まっていますね。
20171122美田園第一03
「実物より大きくなっちゃったなぁ〜」
「バナナみたいだぞ」
みなさん楽しそうに描いてらっしゃいました。
20171122美田園第一04


もっと観察すると、くぼみから根が生えていることに気付きます。
「傷もあるなぁ」
「ここが少し張っている」
サツマイモの違った側面が見えてきました。
そのうち、光と影も見えるようになり、どうやったら光った具合が出せるのか・・・。
このあたりまでくると、サツマイモを見る目が変ってきます。
食べるもの→描くもの。アーティストの顔ですね。


大きく描かれたみなさんのサツマイモ。
20171122美田園第一05
ホクホクですか?それとも甘いですか?
20171122美田園第一06
たくさんの笑顔に出会えた一日でした!
20171122美田園第一07


記載者:佐藤(え)

大型台風も去った2日後、10月25日の朝は『うわぁ〜寒っ!!』と思わず声に出るほど。
その日の朝は11月半ばの気温でした。
思えば今年も2か月ちょっとになってしまいましたね。


美田園へ向かうときは、今日はどんな作品に出合えるかといつもワクワクします。
すでにお一人いらしていてお声をかけると『電気かけようと思って早く来たの』とのこと。
『先生たちに紫芋でサラダ作ってきたの。よかったら食べて。何人来るかわからないから4つ作ってきたの』
なんとなんと!!本当に嬉しいです(*^^*)


『今日の参加者は4人だったんだけど、1人キャンセルで3人だけ。寂しいね』等とお話していたら、後から『私、申し込んでいなかったんだけどいい?』と飛び入り参加してくださる方が!!
『大丈夫だっちゃ!皆に会えるの嬉しいよ』


最終的にいつも参加して下さるメンバーが揃い、今回のプログラム【紅葉屏風】製作を開始しました。


刷毛で水をふくませ、画面に色を置いてゆくと、色がどんどん滲んで広がっていきます。
その様子に『うわぁ〜!すご〜い!!』と思わず歓声を上げずにはいられません。
20171025美田園01
20171025美田園02
そしてその色のコントラストに、しばらく皆で見入り、無言になる場面も。


次にいよいよ紅葉の様を写しとっていきます。
20171025美田園03
『どこから色おいていったらいい?』と、迷ってしまいなかなか最初の一歩を踏み出せない方もいれば、もうどんどん色を重ねて自分の世界に入り込み、無心に画面と向き合う方も。
20171025美田園04
20171025美田園05
皆様の個性が作品ににじみ出て、(うわぁ!すごいなぁ)と思うのですが、中には自分の作品に納得できない方もいらっしゃるようでした。
なので、そんな時は作品をちょっと離して見てみます。
すると、『うん』と満足が得られた様子でニッコリ♪


製作中は歌が飛び出したり、「ちょっと暗い感じがするから、もっと明るい色入れてみたら」とアドバイスしたり、笑い声にあふれたとても和やかな空間です。
鑑賞会も『遠くから離れて見ると、結構いい感じだねぇ』と満足そうに眺めている様子や、『昨日出かけて疲れているから、今日は来ないかなと思ったんだけど』と言いつつ自分の作品に見入り、何かスッキリした様子が感じられる方もいらっしゃいました。


終了後には、お茶と手作りの大根の甘酢漬けをいただきながら、近況等、色々お話を聞かせていただきました。
引っ越しが決まった方もおり『11月までは参加できるのでよろしく』『ずっと参加できればいいんだけど・・・』と残念そうに話して下さいました。
皆さん『来月もあるんでしょう?いつになるの?その日は空けておくから』と楽しみに待っていてくださり、私達もとてもうれしい限りです。


『来月もまってるからね』と玄関先まで見送っていただき、美田園仮設住宅を後にしました。


さてさて、家へ帰宅後、早速、紫芋のサラダをいただきました!
バニラエッセンスが入っていて、とてもなめらかで美味しかったです!
皆さんと共に過ごす素敵な時間・作品を思い返しながら頂く心のこもった手料理の味は格別ですね!本当にご馳走様でした!


20171025美田園06


記載者:ひろおか


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Selected Entry

Archive

PR

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM