一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今月も多くの臨床美術士の方々にご尽力いただきましたので、ご報告いたします。



☆画材準備ボランティア
6月12日(金)10:00−12:00
 東北福祉大学 雄翔館1階アートルーム・・・担当者4名



☆実施現場
6月18日(木)10:00−11:30
福島県福島市いいだて子育て支援センターすくすく・・・担当者3名
実施プログラム「素焼き鉢に描く地中のアナログ画」参加者14名


6月24日(水)10:00−12:00
宮城県名取市美田園第2応急仮設住宅・・・担当者2名
実施プログラム「バラの花を描く」参加者6名


6月29(月)13:30−15:00
宮城県塩釜市庚塚応急仮設住宅・・・担当者3名
実施プログラム「バラの花を描く」参加者5名



私達が入らせていただいている現場では、仮設住宅から復興公営住宅への移転が進み、仮設を出る方あり、仮設に残らざるをえない方あり・・・大変、複雑な心境をお持ちの方々が多くなってきております。


何か、物事が動く時には「ひずみ」と言うものが生じるものですが、そういったものの「クッション」に我々の活動は成りうるのだと、これまで継続して関わらせていただけていることを振り返る月となりました。


支援から応援、応援から日常へ・・・。
より良い関わりを摸索する日々が続きます。


残念ながら、6月は担当者の調整が付かず、実施を見合わせる現場もありました。
今後とも、皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております!



記載者:菅原

20150513
東北の遅い春もやっと訪れてくれたと思えるような風景の中、今月も笑顔で現場を実施して参りましたのでご報告いたします。


≪実施現場≫
4月23日(木)・・・福島県飯舘村子育て支援センターすくすく 
 「色いろな線と色で遊ぼう」参加者26名

4月27日(月)・・・宮城県名取市美田園第1応急仮設住宅
 「うどを描く」参加者6名

4月27日(月)・・・宮城県塩釜市庚塚応急仮設住宅
 「うどを描く」参加者2名

4月30日(木)・・・宮城県山元町箱根応急仮設住宅
 「うどを描く」参加者7名

4月30日(木)・・・宮城県名取市美田園第2応急仮設住宅
 「うどを描く」参加者5名



≪画材準備≫
4月16日(木)・・・東北福祉大学 仙台元気塾 雄翔館1階
 担当者:4名



≪勉強会≫
4月24日(金)・・・仙台市民サポートセンター
 「うどを描く」参加者:5名



今月も多くの臨床美術士のお力をお借りして、参加者の笑顔を引き出すことが出来ました。
現地では、復興公営住宅の完成に伴い、仮設住宅を離れる方が増えております。
戻る人、出る人、留まる人・・・。
更に状況は複雑になっておりますが、一時、何かに夢中になれる時間の提供は、今後益々、必要とされるものであると現場に立つ度に感じられます。
今後も奢らず、焦らず、自分たちの身の丈にあったペースで活動を続けて行ければと切に願います。


菅原
 

年度末から年度初めと、慌ただしく日々は過ぎていきますね。
つい昨日までは、硬く色味のなっかた桜の蕾も、ほんのり赤みを帯び、東北に春が訪れたことを教えてくれているようです。


今月も多くの方々と表現の喜びを分かち合うことができましたので、ご報告いたします。



≪実施ボランティア≫


3月4日(水)・・・福島市飯野復興公営住宅集会所/10:00〜11:30「いろいろな線と色で遊ぼう」参加者10名
3月19日(木)・・・宮城県亘理郡山元町箱根仮設/10:00〜12:00「花空間」参加者5名
3月24日(火)・・・宮城県名取市美田園第1仮設/10:00〜12:00「花空間」参加者7名
3月25日(水)・・・宮城県名取市美田園第2仮設/10:00〜12:00「花空間」参加者5名
3月25日(水)・・・宮城県塩釜市庚塚仮設/13:30〜15:00「花空間」参加者4名
3月29日(日)・・・宮城県仙台市エルパーク仙台親子deアートサロン/10:30〜11:30「カラフルパズル」参加者25名



≪準備ボランティア≫


3月12日(木)・・・東北福祉大学雄翔館1階アートルーム/10:30〜12:00担当者4名



≪勉強会≫
3月8日(日)・・・仙台市市民活動サポートセンター研修室/10:00〜12:00参加者10名



今年度、実施させて頂いた現場は65現場、590名の方々にご参加いただきました。
お陰様で、事故無く無事に本年度を終了することができました。


ご尽力いただいた臨床美術士の方々をはじめ、にほりぼ活動を支えてくださる多くの皆様に心から感謝申し上げます。
次年度も1つでも多くの笑顔を引き出せるよう、活動を続けて参りますので、お力添えいただけますようお願い申し上げます。


運営委員:菅原

立春を迎え、東北に降る雪質にも変化が・・・。


重く湿った大粒の雪。
雪自身も名残惜しそうに日陰にのみその姿をたたえております。
春は、近いですね。


今月も多くの現場で臨床美術を実施させていただきましたので、ご報告いたします。



2月4日(水)・・・山形県山形市IVY保育園「ドリッピングカレンダー」参加者13名
2月5日(木)・・・宮城県石巻市みどり園「カラフルパズル」参加者34名
2月6日(金)・・・宮城県東松島市たんぽぽ「カラフルパズル」参加者26名
2月16日(月)・・・宮城県名取市美田園第2応急仮設「りんごの量感画」参加者3名
2月25日(水)・・・宮城県名取市美田園第1応急仮設「りんごの量感画」参加者6名
2月25日(水)・・・宮城県塩釜市庚塚応急仮設住宅「りんごの量感画」参加者5名



今月は被災地の復興とともに、新たな地へ転居される方や地元に戻られる方など変化の大きい月となりました。


2013年10月より山形在住の臨床美術士を中心に活動を続けてきました山形市内にありますIVY保育園も閉園を向かえることになり、今月最後のセッションを終了致しました。


成長も頼もしく、沢山の引き出しを蓄えた子どもたちが、今後どんな夢や希望を形にしていくのか、また1つ楽しみが増える今月の活動となりました。



記載者:菅原

2015年未年!
明けましたね!今年はどんな年になるのでしょう!!
今年一年を照らすように、今年の初日の出は、お天気にも恵まれ全国的にご来光を拝むことが出来ました。
南相馬市
今月も多くの方の笑顔と出会うべく、活動を行いましたのでご報告いたします。


〇勉強会1月22日(木)10:00−12:00


〇1月26日(月)宮城県塩釜市庚塚応急仮設住宅 実施プログラム「朝日」参加者3名
〇1月28日(水)宮城県名取市美田園第1応急仮設住宅 実施プログラム「朝日」参加者6名
〇1月29日(木)宮城県亘理郡山元町箱根応急仮設住宅 実施プログラム「朝日」参加者9名
〇1月30日(金)宮城県名取市美田園第2応急仮設住宅 実施プログラム「朝日」参加者7名


どの現場も新年のご挨拶にお越しくださる方が多く、とても賑やかな新たな年の初めとなりました。
楽しみに待っていてくれる人がいる・・・喜びを新たに嬉しいスタートを切ることが出来ました。
本年もお世話になります!
皆様どうぞお顔をお見せ下さいね。


菅原

青く高く広がる空に色付く木々の紅葉も映えるこの季節。
7つの現場で臨床美術を実施させていただきました。


今月は、昨年12月にフェリシモさんと連携し活動を行った地域・岩手県大船渡市での活動や、昨年から続けている「被災地応援企画・親子deアートサロン」もあり、大変にぎやかな月となりましたのでご報告致します。



≪実施場所≫
10/1  山形県山形市IVY保育園「かぼちゃの新聞工作」・・・参加者16名
10/22 宮城県塩釜市庚塚応急仮設住宅「かぼちゃを描く」・・・参加者5名
10/26 仙台市親子deアートサロン「素焼き鉢に描く地中のアナログ画」・・・参加者13名
10/26 岩手県大船渡市サポートセンター鴎「りんごの量感画」・・・参加者11名
10/28 宮城県名取市美田園第1応急仮設住宅「かぼちゃを描く」・・・参加者5名
10/30 宮城県名取市美田園第2応急仮設住宅「ステンシルで描く葉っぱ」・・・参加者6名
10/30 宮城県亘理郡山元町箱根応急仮設住宅「かぼちゃを描く」・・・参加者7名



昨年入らせていただいた大船渡への道中、気仙沼・陸前高田と大きな津波被害があった地域では土地のかさ上げが進み、訪れる方々を迎え入れる語りべ的なスポットが設けられ、日々、復興へ邁進している地域の方々の力を実感してきました。
また、継続的に続けている現場では我々の活動開始から2年半経った今、初めてお顔をお見せ頂けるようになった方も増えてきました。


我々が向き合う方々のそれぞれの状況に応じた対応・・・。
今後、益々重きを置いて取り組んでいかなくてはなりませんね。


様々なことを考えさせられる日となりました。


記載者:菅原

強い日差しが作り出す陰の色合いと、スコールのような夕立の前に感じられるひんやりとした空気。
水遊びを楽しむ子供たちの声とヒグラシの大合唱・・・。


皆さんも五感をフル回転で夏を満喫されているのではないでしょうか?
今回も沢山の素晴しい出会いに恵まれました。
7月の実施詳細について報告いたします。



《7月・実施詳細》


7/2  山形県山形市IVY保育園「指で描く版画」・・・参加者16名
7/16 宮城県塩釜市庚塚応急仮設住宅「きゅうりの量感画」・・・参加者4名
7/24 宮城県亘理郡山元町箱根応急仮設住宅「スイカの暑中見舞い」・・・参加者14名
7/27 親子deアートサロン(エルパーク仙台)「虫の王様」・・・参加者15名
7/27 親子deアートサロン(仙台市民活動サポートセンター)「虫の王様」・・・参加者14名
7/30 宮城県名取市美田園第1応急仮設住宅「きゅうりの量感画」・・・参加者5名
7/31 宮城県名取市美田園第2応急仮設住宅「きゅうりの量感画」・・・参加者7名



《7月・画材準備》
7/7  東北福祉大学 雄翔館1Fアートルーム・・・準備担当者4名



《7月・勉強会》
7/20 仙台市民活動サポートセンター・・・参加者11名



ひと月に7現場、事故なども無く無事に実施することができたのも、現場を担当して下さる方や心を込めて画材準備をして下さる方々に支えられているからこそできることです。


日々ご尽力いただき、本当にありがとうございます。
そして、8月も多くの笑顔に出会えるよう、頑張って参りましょう!!


代表:菅原

梅雨の季節ですね。一雨ごとに緑が鮮やかになっていくのが感じられ、嬉しくなります。


先日、現場をご一緒した方がこんなことをお話されていました。
今年の梅雨は、「男梅雨」って言うんだそうです!何とも豪快なイメージですね。
でも・・・確かに・・・。


自然というものは、人間の力が及ばない大きな存在なんだと改めて感じる次第です。



今月もお陰様で、5現場37名の方に臨床美術を楽しんでいただき、事故も無く無事に現場を終了することが出来ました。
ご尽力いただきました皆様、有難うございました。



<6月・実施詳細>
4日(水)山形市IVY保育園「点と線のランチョンマット(オリジナル)」・・・参加者16名/担当者4名
18日(水)塩釜市庚塚応急仮設住宅「素焼き鉢に描く地中のアナログ画」・・・参加者6名/担当者4名
23日(月)名取市美田園第2応急仮設住宅「ガラス絵・梅雨を描く」・・・参加者5名/担当者4名
25日(水)名取市美田園第1応急仮設受託「ガラス絵・梅雨を描く」・・・参加者4名/担当者3名
29日(日)亘理郡山元町箱根応急仮設住宅「きゅうりの量感画」・・・参加者6名/担当者3名



<6月・画材準備>
17日(火)東北福祉大学 予防福祉健康増進推進室アートルーム(10:30〜)担当者3名



<6月・勉強会>
15日(日)10:00〜宮城県立美術館 講堂前フロアー
15日(日)13:00〜山形県山形市



7月は、「親子deアートサロン」も実施します。
次月も多くの皆様にお力添えいただけますよう、お願い申し上げます。


代表:菅原

私の住む宮城では、5月の連休を利用して家族総出で田植えを行う光景が、あちらこちらの田んぼで多く見られます。
田植えを終えた田んぼには満々と水が湛えられ、辺りの風景が写り込み、何とも幻想的な風景が広がります。
これを「水鏡」と言うのですが・・・それはそれはとても美しい!日本人で良かったと思える一時です。


しかし・・・今だ畑を耕すことすら許されない農家さんがいらっしゃるのも現実です。
少しずつでも良き方向に向っていくことを願って心を傾けて行きましょう!!!



今月も事故無く無事に現場を終えることが出来ましたのでご報告いたします。
ご尽力いただきました皆様、有難うございました。
次月もどうぞよろしくお願いいたします。



<5月・実施詳細>
12日(月)山形県山形市IVY保育園「色面とマチエール」・・・参加者16名
26日(月)名取市美田園第1応急仮設住宅「筍の新聞工作」・・・参加者6名
29日(木)名取市美田園第2応急仮設住宅「筍の新聞工作」・・・参加者8名
29日(木)亘理郡山元町箱根応急仮設住宅「植木鉢に描く地中のアナログ画」・・・参加者7名



<5月・画材準備>
7日(水)東北福祉大学 予防福祉健康増進推進室アートルーム(10:30〜)担当者4名



<勉強会実施>
18日(日)宮城県立美術館 創作室(10:00〜)参加人数8名
24日(土)山形県滝山公民館   (13:00〜)参加人数7名



代表:菅原

春ですね!様々なものがキラキラと輝いて見えてきますね。
今月もお陰様で、4現場33名の方に臨床美術を楽しんでいただき、事故も無く無事に現場を終了致しました。
ご尽力いただきました皆様、ありがとうございました。



<4月・実施詳細>
21日(月)名取市美田園第1応急仮設住宅「植木鉢に描く地中のアナログ画」…参加者10名/担当者3名
23日(水)塩釜市庚塚応急仮設住宅「春色コレクション」…参加者5名/担当者4名
24日(木)亘理郡山元町箱根応急仮設住宅「春色コレクション」…参加者9名/担当者5名
30日(水)名取市美田園第2応急仮設住宅「植木鉢に描く地中のアナログ画」…参加者9名/担当者3名



<4月・画材準備>
○14日(月)東北福祉大学 予防福祉健康増進推進室アートルーム(10:30〜)担当者3名




☆★☆ その他ご報告 ☆★☆


自主的な動きも増え、皆さん実施プログラムの検討に励んでくださっています。


13日(日)宮城県立美術館 創作室(10:00〜) 
19日(土)山形県山形市   (午後)



先月からお邪魔している山元町では、我々の活動を早速ブログにUPしてくださっています!
やまもと復興応援センター活動記録(ブログ)



また、先日「にほりぼブログ」をご覧になった宮城県社会福祉協議会の広報の方からご連絡いただき、現場を取材していただきました。
県社協発行の「福祉みやぎ7月号」に掲載予定です。


少しずつでも繋がっていくのが感じられて嬉しいですね!
これからも多くのご縁を大切にして参りましょうね!!!


代表:菅原




Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Selected Entry

Archive

PR

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM