一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

3月28日、ついに名取市美田園第1仮設住宅でのアートサロンが最終回となりました。
20180328美田園第1最終回01


20180328美田園第1最終回02


東京では桜が満開という知らせが届き、宮城でも気温が20℃を超すぽかぽか陽気の中、お集まりくださったのは9名の方です。
いつものメンバーの他、今日が2回目の方、そして初めての方まで。
ラストを飾るのにふさわしい、とても賑やかな時間となりました。


この日のアートプログラムは、今の季節にぴったりの『満開の桜の大木』


どんな桜が登場するのか、ワクワクしながら制作開始。
20180328美田園第1最終回03


20180328美田園第1最終回04
段々と、どっしりとした幹から、大きく手を広げたような枝が伸びていきます。


20180328美田園第1最終回05
少しずつ蕾が色づき・・・


20180328美田園第1最終回06


20180328美田園第1最終回07


20180328美田園第1最終回08
あっという間に満開に!!
20180328美田園第1最終回09


20180328美田園第1最終回010
桜色の花びらが画面いっぱいに舞い、春の訪れを喜んでいるようです。


鑑賞会では、全員がコメンテーターになり、お互いの作品について語り合いました。
20180328美田園第1最終回011


20180328美田園第1最終回012
その中でも強く心に残っているのが、「今度津波が来ても、この桜は絶対に倒れないよ。」という言葉。


皆さんうなずきながら「そうだ!絶対大丈夫!」


力強い言葉をいただきました。


最後に、アルバムの贈呈式がありました!
20180328美田園第1最終回013
これは、これまでの皆さんの制作風景を記録した、たくさんの写真の中から厳選し写真をアルバムにしたものです。
お一人ずつお渡しすると、皆さんからも満開の笑顔が!
20180328美田園第1最終回014


これから、それぞれの新しい生活が始まり、なかなかお会いすることができなくなっても、この日の満開の桜の鑑賞会は決して忘れません。


皆さんからいただいた、たくさんの大切なこと。
これからも、いろいろな形で伝えていけたらと思います。


本当にありがとうございました。そして、いつまでもお元気で!


またお会いできる日を、心から楽しみにしております。
20180328美田園第1最終回015


20180328美田園第1最終回016


記載者:佐藤裕美

こんにちは!
季節の変わり目ですが、皆様体調はいかがですか?
もうすぐやってくる春に備えて程々に休みつつ心と身体を整えていきましょう!


参加者の皆様のなかでも新生活を迎える方々がいらっしゃいます。
今ここで集えたことに感謝して、今回も名取美田園第一仮設住宅でのアートサロン、スタートです!


今回のアートプログラムは「アナログフロッタージュ」

前回に引き続き「フロッタージュ」、つまり「こすり出し」を取り入れた制作です。


臨床美術における「アナログ」とは抽象的なもの、その表現のことを意味します。
対して「デジタル」はいわゆる記号、マーク、という誰が見ても「そのもの」だと分かるものを意味します。


つまり今回は簡単に言うと、抽象的な表現とこすり出しを楽しもう!というプログラムです。


前置きが長くなりましたが、皆様といつもの握手でご挨拶をして、始めます♪


参考作品に触れてみると、皆様の名推理が冴え渡ります。


「これ、なんかボコって線が浮き出てる?」
「ガーゼみたいな手触り?」
「軽いけど、板?」


スタッフが先にお伝えせずとも、参加者様の会話から答えが徐々に導かれていくようです。


実は今回は、発泡スチロールのパネルを使用します!
そして糸も使って、くにゃくにゃ曲げたり、ぴんとひっぱったりして、楽しく曲線や直線を作ります!


「何か具体的な形をつくるというわけではなく、気の赴くままに糸を動かしましょう!」
「そして面白い形を見つけてみてください」


メインスタッフの声がけに、皆様も

「何だか不思議な感じ」
と言いながら手を動かしていらっしゃいました。
20180228美田園第一01


「景色のように見えてきましたね」
「ああなるほど!確かにそんな感じに見えるかも」


お互いの画面を見せ合い、声をかけ合います。


「大きな形もいいね。堂々としてる!」
「踊っているような動きに見える」
「カワイイ!楽しそう!」


始める前はなんとなく不安でも、周りの方から褒めてもらえると、目の前の自分の作品の素敵な良いところが見えてきますね。


説明をじっくりききながら、表面をきれいに整えれば、あっという間に、まるで油彩のキャンバスのように大変身!
20180228美田園第一02
ここから更に臨床美術ではお馴染みの、オイルパステルで彩りを加えていきます。


20180228美田園第一03


「なんとなく寂しそうなところに色を置いてみたんだ」
何だかその方の優しさがにじみ出ている言葉だなと感じました。
20180228美田園第一04


白い画面が彩りを加えることでまた新しい世界が見えてきたようです。
集中して作品と向き合う時間。
皆様の真剣さがひしひしと伝わってきます。
20180228美田園第一05


これでよし!となった方からサインを入れて完成です。


その後、鑑賞会が始まりました。
皆様の作品が正面に一同に飾られた様子に思わず


「ほう・・・すごい…」


その後も作品を通して、素敵な言葉がたくさん交わされます。
20180228美田園第一06


「ピカピカ光るライトのようにみえる」
「私はこれから青春するから、そのイメージを描いた」
「景色に暖かい空気が漂っている」
「ステンドグラスみたい、きれい!」
「とってもにぎやか!楽しそう!」
「あえて大きく何も描かないで白いところを残すのも素敵!」
「これから先にどんどん広がっていく世界がみえる」


お一人お一人の作品を鑑賞したあとに、改めて全体を皆様と見渡していたとき


「幸せだなあ」


と呟く方がいらっしゃいました。
ここにいる皆様が感じていることそのものだと思いました。


新しい門出を迎える方、その方を見送る方、それぞれ色々な気持ちを抱えて日々過ごされていると思います。


しかし新生活が始まっても、皆様とこうして過ごした時間、感じた幸せはなくなりません。


皆様が皆様を想う気持ちも変わりません。


離れてもそれを忘れずに未来に向かっていけますように。
にほりぼスタッフ一同も同じ気持ちで祈っております。


皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します!
まだまだ「青春」しましょうね!
20180228美田園第一07


読んでいただき、ありがとうございました!


記載者:菅原優

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!


大雪に慣れていない仙台人のわたし。
ここ数日、ほぼ毎日雪かきが必要になる位降り続いており、ヒーヒー言っております。


天候次第でアートサロンの開催が危ぶまれたなか、1月31日、見事快晴!
おひさまのように明るく笑顔でいてくださる皆様のおかげです!ありがとうございます!


さて2018年最初のアートプログラムは、「フロッタージュ貼り絵」です。


「ふろったーじゅ…?」
皆様の顔に?が浮かびました。聞きなれた言葉ではありませんよね。


フロッタージュとは簡単に言うと「こすり出し」です。
紙の下に凹凸をもつ素材を敷き、今回はその上から色鉛筆で模様をこすり出しました。


はて、何をどうこすり出すのか・・・悩む。悩みます。


様々な素材の中から、気になるものを手に取り、こすってみます。


こすり出すことに慣れてくると、皆様も不安が小さくなり、こすり出すことを楽しんでくださっているようでした。
また隣の方のこすり出し方を参考にしたり、どんどん表現の幅が広がります。


メインスタッフから
「部屋にあるものでこすり出せそうなものはありますか?」
と問いかけられると
「あった!あのメッシュのところ!」
とすぐ指を指してくださいました。


何度も参加してくださっている皆様の発見・発想にはスタッフもたくさんの気づきを頂けます。


何度も何度もこすり出し、紙いっぱいに素敵な画面が広がりました。
さあここで。
これまた様々な形が切り抜かれた厚紙を使ってトリミングをしていきます。
素敵な画面からトリミングしたい、つまり切り出したいところを探します。


「ここが好きだから、どの形で切り出そうかな」
「どの形を選ぶか迷うな」


切り出すところを見つけたら、ハサミで切り出し、台紙に構成していきます。


「何色がいいかな」
「どの向きがいいかな」
「ななめもいいわね」


試行錯誤して画面と向き合う時間です。
皆様の表情も真剣そのもの。


構成し、貼り終えた方から色鉛筆で更に描き加えてみたり。
よしこれでOK!となったらサインを入れて完成です。


皆様の作品を飾っていざ鑑賞会!


線を濃くはっきりと美しくこすり出して下さった方。
淡く優しい色と線でまとめて下さった方。
何度も何度もこすり出しを重ね、重厚感を生み出してくださった方。
敢えて画用紙を白く残し、空間を活かして下さった方。
関心を持った面白い形を丁寧に構成して下さった方。
まるで人魚のような世界観を表現して下さった方。


どの作品も深く、美しい世界が広がっていました。


また、嬉しい言葉もたくさん交わされました


「最後までよくがんばっていたのが作品をみるとよく分かる」
「(作品の)向きを変えても素敵!毎日向きを変えて飾ってもいいわね」
「物語が見えるみたいだ」
「きれいだ、本当にきれいだ」
「お向かいの方の笑顔につられて私も笑顔になる」


皆様の素敵な作品に出会えたことに、そして何より皆様とこのような幸せな時間を持てたことに感謝致します。
また次回元気でお会いしましょう!


記載者:菅原優

2017.12.18(月)



今年最後のアートサロンとなったこの日、参加して下さったのは6名の方々です。


この日のアートプログラムは、一足早く、「慈姑(クワイ)の正月飾り」
久しぶりにお会いする懐かしいお顔もあり、和気あいあいの中、始まりました。

なんと!以前クワイを作っていたという方がおいでになったり、「名取の閖上で、毎年お正月用のクワイを10個ぐらい買ってたよ。」という方もいらっしゃって、ここ美田園では認知度の高いクワイ。
このクワイの複雑な色合いをどうしたら出せるのか・・・みなさん、挑戦して下さいました!
20141218美田園第一02
さっきまでの賑やかな雰囲気はどこへやら…。


静かに、集中している時間が流れます。
20141218美田園第一03
クワイの形や色をよく観察し、これほど向き合ったことはないかと思うほど。
20141218美田園第一04
最後に箔をつけると、豪華なミニ掛け軸になりました!
20141218美田園第一05
「お正月にみなさんで飾りましょうね。」と約束して、今年の描き納めは無事に終了です。


『クワイはおめでたい縁起物』
20141218美田園第一06


来年は、今年よりももっとおめでたいことが、皆さんにたくさんありますように。


2017年も大変お世話になりました!
そして2018年もどうぞ宜しくお願い致します!!


メリークリスマス&よいお年を★



記録:佐藤(ひ)

11月22日(水)


外の気温もぐっと下がってきた今日このごろ。
例年よりも夏が早く終わり、秋が来たかと思えば、あれよあれよと言う間に初冬の雰囲気・・・。
2017年の活動も残りわずかとなってきました。
新スタッフに元気印がいたためか?スタートダッシュから、ややテンション高め!
今回も元気に「アートさろん」開始です。


この日のプログラムは「さつまいもの量感画」です。
スタッフから「さつまいもはどのようにして食べますか?」の声掛けに、
「天ぷらが好き」
「味噌汁にだっていいし」
「あんかけもやるよ」etc...
どのくらいの数のレシピが出たでしょうか。やっぱりさつまいもは主婦の味方。たくさんのレシピがあがりました。


そんなサツマイモ、今日は中身から描いていくという・・・。
20171122美田園第一01
よ〜〜〜く観察したあと、紙いっぱいに大きく育てていきます!!
20171122美田園第一02
どれもこれも、中身がぎっしり詰まっていますね。
20171122美田園第一03
「実物より大きくなっちゃったなぁ〜」
「バナナみたいだぞ」
みなさん楽しそうに描いてらっしゃいました。
20171122美田園第一04


もっと観察すると、くぼみから根が生えていることに気付きます。
「傷もあるなぁ」
「ここが少し張っている」
サツマイモの違った側面が見えてきました。
そのうち、光と影も見えるようになり、どうやったら光った具合が出せるのか・・・。
このあたりまでくると、サツマイモを見る目が変ってきます。
食べるもの→描くもの。アーティストの顔ですね。


大きく描かれたみなさんのサツマイモ。
20171122美田園第一05
ホクホクですか?それとも甘いですか?
20171122美田園第一06
たくさんの笑顔に出会えた一日でした!
20171122美田園第一07


記載者:佐藤(え)

大型台風も去った2日後、10月25日の朝は『うわぁ〜寒っ!!』と思わず声に出るほど。
その日の朝は11月半ばの気温でした。
思えば今年も2か月ちょっとになってしまいましたね。


美田園へ向かうときは、今日はどんな作品に出合えるかといつもワクワクします。
すでにお一人いらしていてお声をかけると『電気かけようと思って早く来たの』とのこと。
『先生たちに紫芋でサラダ作ってきたの。よかったら食べて。何人来るかわからないから4つ作ってきたの』
なんとなんと!!本当に嬉しいです(*^^*)


『今日の参加者は4人だったんだけど、1人キャンセルで3人だけ。寂しいね』等とお話していたら、後から『私、申し込んでいなかったんだけどいい?』と飛び入り参加してくださる方が!!
『大丈夫だっちゃ!皆に会えるの嬉しいよ』


最終的にいつも参加して下さるメンバーが揃い、今回のプログラム【紅葉屏風】製作を開始しました。


刷毛で水をふくませ、画面に色を置いてゆくと、色がどんどん滲んで広がっていきます。
その様子に『うわぁ〜!すご〜い!!』と思わず歓声を上げずにはいられません。
20171025美田園01
20171025美田園02
そしてその色のコントラストに、しばらく皆で見入り、無言になる場面も。


次にいよいよ紅葉の様を写しとっていきます。
20171025美田園03
『どこから色おいていったらいい?』と、迷ってしまいなかなか最初の一歩を踏み出せない方もいれば、もうどんどん色を重ねて自分の世界に入り込み、無心に画面と向き合う方も。
20171025美田園04
20171025美田園05
皆様の個性が作品ににじみ出て、(うわぁ!すごいなぁ)と思うのですが、中には自分の作品に納得できない方もいらっしゃるようでした。
なので、そんな時は作品をちょっと離して見てみます。
すると、『うん』と満足が得られた様子でニッコリ♪


製作中は歌が飛び出したり、「ちょっと暗い感じがするから、もっと明るい色入れてみたら」とアドバイスしたり、笑い声にあふれたとても和やかな空間です。
鑑賞会も『遠くから離れて見ると、結構いい感じだねぇ』と満足そうに眺めている様子や、『昨日出かけて疲れているから、今日は来ないかなと思ったんだけど』と言いつつ自分の作品に見入り、何かスッキリした様子が感じられる方もいらっしゃいました。


終了後には、お茶と手作りの大根の甘酢漬けをいただきながら、近況等、色々お話を聞かせていただきました。
引っ越しが決まった方もおり『11月までは参加できるのでよろしく』『ずっと参加できればいいんだけど・・・』と残念そうに話して下さいました。
皆さん『来月もあるんでしょう?いつになるの?その日は空けておくから』と楽しみに待っていてくださり、私達もとてもうれしい限りです。


『来月もまってるからね』と玄関先まで見送っていただき、美田園仮設住宅を後にしました。


さてさて、家へ帰宅後、早速、紫芋のサラダをいただきました!
バニラエッセンスが入っていて、とてもなめらかで美味しかったです!
皆さんと共に過ごす素敵な時間・作品を思い返しながら頂く心のこもった手料理の味は格別ですね!本当にご馳走様でした!


20171025美田園06


記載者:ひろおか

2017.9.27(水)


秋風が心地よい9月の下旬。
参加して下さったのは女性7名、男性1名のいつもの方々です。


この日のテーマは【2人で描く】。
美田園第一2017092701


「“2人で描く”って、誰と描くんだろうね。描けるかなぁ…。」


最初は不安そうだった皆さんですが、だんだんと調子が出てきたようでした。
美田園第一2017092702
美田園第一2017092703


向かい合う相手と、一筆づつ画面を作り上げていく緊張感。


「そうきたか!」と心の中で思いながら、次の一筆を考える。
美田園第一2017092704
まるで、将棋の対局をしているかのように。


自分だけで描く時には決して得られない表現が生まれ、それを受け入れて、さらに前に進む。
とても難しいことのはずなのに、皆さんはそれをさらりと乗り越えていかれます。
いつもの関係性が、こんなときに現れるんでしょうね。
美田園第一2017092705


その上、その画面を迫力あるものや、優しい色合いの作品へと仕上げていく力をお持ちです!
美田園第一2017092706


今回、いつかこのプログラムを実施したい!という想いを持ってこの活動を今まで続けてきたにほりぼ主催者の願いと、1回1回積み上げてきたことが、実を結んだ瞬間に立ち会うことができました。
美田園第一2017092707


本当に嬉しく、ありがたいことです。
皆さん、ありがとうございました!
美田園第一2017092708


記載者:さとう(ひ)

7月24日


雨の中、男性1名、女性7名、合計8名の方が参加して下さいました。


この日のテーマは『スイカの暑中見舞い』 


「スイカ割りするの!?」という驚きの声から、大人だけのスイカ割りがスタートしました!


これがまた最高に楽しいもので(笑)
3人の方が目隠しして参加して下さり、皆さん子供の頃に戻ったかのように、「もっと右!」「あと3歩前に」等と声をかけ合い、最後は「「「打ってぇー!!!」」」
20170724美田園第一01
20170724美田園第一02


全員が一体になった瞬間でした!!


スイカが大好きだと仰っていた皆さんは、これまた豪快に試食したのち、制作開始。
果肉の色、味や香り・・・色に例えるならどんな色かしら?


スイカのたっぷりの水分の表現。
20170724美田園第一03
たっぷり水を含んだ画用紙に、水彩絵の具で滲みを感じながら、混ざり合うのを楽しんでいるのが伝わってきます。
20170724美田園第一04
割りばしペンも使い、できた溝に絵の具が入り込んで色々な模様ができるのもこのプログラムの面白いところですね。


合間にも、皆さんお互いに誉めあいながら制作は進んでいきます。
種も黒だけではなく、皆それぞれの色があり、大きさも大小あり、美味しそうなスイカに出来上がりました!


初めは、「なんかねぇー」と悩ましい様子を見せていた方も、構成して額縁仕上げをしたときには、大満足!!
20170724美田園第一06
そのほか、カットして葉書サイズの作品も2枚完成しました。


鑑賞会では、皆さんそれぞれの個性を誉めあい、笑いもあり、楽しくトークが飛び交いました。


お帰りの時には、最高の笑顔を見せてくださいました!
またのご参加お待ちしております!


記載者:鈴木

6月2日(水)


この日は朝から、気温が上昇。
今年の夏は、本当に暑くなりそうですね(汗)


そんな日にご用意させて頂いたプログラムは、“清流を描く″


日本は世界有数の森林大国。
国土面積に占める森林の面積は、70%だそうです!
その豊かな森林から流れ出る沢や川は、清らかで美しく、私たちの憩いの場でもあります。
名もない沢から、有名な河川まで・・・。
皆さんの心の中にも、大好きな川辺があることでしょう。
参考までにとスタッフが持参した本に、皆さん興味深々!


「あっ!ここ奥入瀬だぁ!昔行ったぁ!」
「きれいだなぁ」
「陽の光、水に映ってるね」
20170628美田園第一02
20170628美田園第一03
皆さんを本に載っている美しい景色に見入って思いを馳せていらっしゃいました。


さりげな〜く始めた練習では、″ひょっとして、これ、本番だったかな?″と思う程、様々な清流が豊かに流れていました。
岩場や砂利なども描き入れて、頭の中でイメージする清流を心の赴くまま手を動かし走らせていきます。
20170628美田園第一04


深さを感じる流れ、さらさらと音が聞こえそうな流れ、湧き出た水があふれ出たような流れ・・・様々な清流が描かれました。
20170628美田園第一05


朝は風も無く、絶対にエアコンが必要だ!と思われる程暑かったのに、美田園の時間と空気は、とても爽やかに流れていました。
20170628美田園第一06
20170628美田園第一01



記載者:佐藤(ま)

5月24日


毎日、5月とは思えない暑い日が続いておりましたが、この日は程よい気温…。
(あぁ〜すっかりこの道にも慣れてきたなぁ〜)と思いながら、美田園の仮設集会所へ。


集会所の玄関先には、色とりどりの薔薇の花が咲いており、しばし鑑賞してからお邪魔いたしました。
準備をしていると一人、二人と集まってくださり、いつの間にか笑い声で集会所は賑やかに!


「○○ちゃん、今日は他の集まりに行って休みだって」
「◇◇ちゃん、まだ来ねのがぁ〜。寝でんでねぇのがぁ」
「じゃぁ行って声かけてくっから」と、参加者さんが迎えに行ってくださり、
「遅ぐなってしまったヤァ!!」
「なんだやぁ〜、朝っぱらから寝ったのがぁ」
「違うよー!勉強しったの。本読んでたの」
皆さんの会話を聞いていると、自然と顔がほころびます。


ということで、今日は6名の方のご参加をいただき、大小さまざまな『筍』をモデルに臨床美術スタートです!
美田園第一2017052401


「オレは男だから一番でかい筍」
「この曲がり具合が気に入ったわ」
一人一人、自分の気に入った筍をモデルに、中身の色、そして皮へと描き進めてゆきます。
美田園第一2017052402
美田園第一2017052403
皮の重なりの部分や、根っこ部分の表現に四苦八苦しながらも、それぞれ個性のいっぱい詰まった『筍』の出来上がりです。
美田園第一2017052404


「チョット気に食わなかったけど、離れて見ると意外と見れるね」
と、自分の作品の仕上がりにまんざらでもない様子。
鑑賞会でも、「うわぁ この筍柔らかくて美味しそうだね!」
「本物そっくりだねぇ」
「なんか、柔くて美味しそうだから、ガッブッ!としてしまいたい」
と、ワイワイガヤガヤ笑ったり、歓声をあげたりして作品の一枚一枚をじっくり鑑賞し合っていらっしゃいました。


「コーヒー入れっから、疲れたべから飲んでいって」と声をかけていただき、お言葉に甘えてコーヒーをご馳走になってきました。


月1度、2時間だけですが、近所の方々と日々の出来事やいろいろな話題で盛り上がり、会話を楽しみ笑いあえる場があるということ。
たった2時間だけですが、私にとってもこの時間を一緒に共有出来ることに感謝です!!


「また、来月楽しみにしているからね」との声を受け、集会所を後にしました。


記載者:ひろおか


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Selected Entry

Archive

PR

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM